武蔵小杉徒歩4分の鍼灸治療院!首肩こり 腰痛 自律神経等ご相談下さい

治療院ブログ

学生時代の力作‼~骨と細胞の仕組み~

2019年4月24日 (水) 11:20

こんにちは(^^♪
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

本日は、院長も褒め続けて下さる、
私の学生時代の力作を披露いたします♪

宿題で出された教科書の模写。
宿題で出されたその日に、
図書室にこもって5時間くらいかけて
仕上げた記憶があります。

何かに没頭すると
周りが見えなくなってしまうほどの
集中力。褒めるべきなのか否か。笑

これを見て、少しでも骨や細胞が
こうなっているんだなと
興味を持って頂けたら嬉しいです♪

なかなかいませんかね、、、。

しかし、これも皆さまのカラダの一部。
そう思って見て頂けるといいなと(*’▽’)

それではどうぞ。

IMG_20180801_230151


骨の中や細胞の中ってこうなってるのね♪
ってなりました?笑

IMG_20180801_230210

皆さまもご存知の肋骨や肩胛骨の仕組みです♪
それぞれの場所にきちんと名前があるのですよ(^^)/

IMG_20180801_230220

下に降りて行って・・・骨盤とモモの骨ですね!
骨盤には男性と女性で特徴があって
異なる形をしているのですよ(‘ω’)

IMG_20180801_230246

更に下に降りて行って、足ですね!
スネの骨は2本の骨で成り立っています!
足の骨もこれだけ細かい仕組みなのですよ☆


いかがでしたか?
少しでも「へぇ~」って思って頂けたら
蒲谷はもう御の字です♡

カラダに携わる者として
解剖学は基本なのです。
これらの構造が頭にあって
初めてリスク管理が行き届くのです。

ここに筋肉や靭帯などの組織が肉付けされ
カラダが出来ているのですね。

それも・・・みんな同じ。
顔や体つきは全然違うのに
カラダの基本は皆同じ。

凄い。

その不思議が興味となり
勉強したくなった訳です♪

自分も一生付き合う「カラダ」。
学んで損することは一ミリもありません。

それが今後も皆さまのお役に立つのなら
私は勉強し続けます。

それではまた(^_-)-☆

蒲谷

カテゴリー: 未分類

鍼灸師である傍らのトレーナー活動

2019年4月19日 (金) 15:34

こんにちは!
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

私はよく、患者様に「ここに居ない時は他にお仕事されているのですか?」と聞かれます。そうですよね、週に2~3の出勤で、不思議に思うのも無理はありませんね(‘ω’)私、詳細をお伝えすると長くなってしまうくらい、色々な仕事をしているのですが、今日はプロフィールでも記載させて頂いている割合の多い、トレーナー活動についてお話したいと思います♪

私はこの10年、フットサルという競技一筋で、トレーナーとして活動をしてきました。はじめは、神奈川県リーグに所属する男子チームに専属で2シーズン帯同し、次いで関東フットサルリーグに所属する男子チームに専属で2シーズン帯同し、そしてチームとして最後にフットサルリーグとしてはトップリーグとなるFリーグに所属するチームの下部組織で、関東リーグに所属する女子チームに2シーズン帯同しました。

関東フットサルリーグに所属する男子チームで院長は選手であり、出逢いました。(当時はまさか一緒にお仕事するなんて思ってもいませんでした。)そしてそのチームに帯同中に他のチームに所属する選手からパーソナルトレーナーとしての専属依頼を受けまして、パーソナルトレーナーとしても活動するようになりました。

それから年々、パーソナルトレーナーとしての依頼も続々と頂き、自身のスケジュールと照らし合わせながら最大5名の選手を担当致しました。チームトレーナーとしての活動をやめてからも、パーソナルトレーナーとしての活動は続き、10年という月日が経ちました。

現在では、鍼灸師の資格も取得し、このように鍼灸院にお世話になり、「鍼灸」の奥深さに興味が増したこともあって、研究所へ研究生として勉強をしに行ったりもしていて、トレーナーという、選手と関わる現場からは離れつつあります。

そんな中、私をフットサル界のトレーナーとして生かし続けて下さる方と出逢い、現在は年に数回、選手とコラボレーションという形で、一般でフットサルを楽しむ方から競技者まで、フットサルを愛するみなさまに”クリニック”という形でトレーニングの指導を行っております。

少しでも10年で培ってきたノウハウを伝える事で、一人でも多くのフットサラーがケガのリスクを避け、笑顔で、そして上手になることを楽しみながら続けて行ってくれたらと思います♪

最後に私のクリニック風景をお届けします( ^^) _旦~~

FB_IMG_1488764661972

決して遊んでいるわけではありません。
この日コラボレーションした選手とお手本を・・・
がしかし、二人とも自由過ぎてこうなりました!
笑いの絶えない楽しいクリニックです☆彡

1491037251467


これは説明をしている時ですね!
自分が話している時に撮られるのは苦手です(笑)
でもみなさま真剣に聞いて下さっています♪

1549852223146

これは一番最近のクリニックですね!
私が履いているフットサルシューズはペナルティさんのフットサルシューズなのですが、もう今ではロゴも変わり、このロゴのシューズを履いている人もいらっしゃらないのではないでしょうか。なんせ、このシューズ、もう8年も前のものだから。これは、私の宝物です。院長と出逢った、関東リーグ所属の男子チームに帯同するとなった時に、チームの代表の方がプレゼントしてくださいまして、それを今でも愛用しているのです。(もうつま先が剥がれているのですが・・・)嬉しくて、お気に入りで、今でも履き続けています。

初心を忘るるべからず。

これからもこれまでの私の成長過程で携わって頂いた方々に感謝を忘れずに、何事にも謙虚に取り組んでいきたいと思います♪

これからもそんな蒲谷をよろしくお願い致します。


それではまた(^_-)-☆

カテゴリー: 未分類

モロッコ旅行記④~世界遺産の町フェズ&青い町シャウエン~

2019年4月17日 (水) 21:00

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。





前回のサハラ砂漠での日の出を見終え、朝10時くらいにサハラ砂漠の玄関口からタクシーで世界遺産の町フェズへと向かいました。






morocco



これがかなり遠く朝10時に出発し、フェズに着いたのが夜8時。。(^^;







そしてフェズからシャウエンまでもタクシーで4時間程(^^;





そんな2つの町の写真をアップしていきます!










世界遺産 迷宮都市フェズ




IMG_20190109_233157


こちらがフェズのメインゲートの『ブルーゲート』






IMG_20190109_233126


IMG_20190109_233016

馬やロバが荷物を運んでいます。


img_8679

雰囲気のある町ですね。









IMG_20190109_233306




こちらはフェズの町で有名な、革製品が作られる過程を見ることができる“皮なめし工場”




”皮”を”革”として加工するまでの全過程を一箇所で行っています。




7e6c4400






IMG_20190120_230627



ミニチュアみたいに見えます。






IMG_20190120_221711

雰囲気のある一枚


IMG_20190120_223310

こんなところも。




IMG_20190411_125410

メインゲートのブルーゲートのように、各建造物の扉の枠もデザインされています。





DSC_1075

モロッコは陶器でも有名でとてもあざやかな食器達がたくさんありました。

これらの模様は「フェズブルー」と言うそうです。








o1024136514073230707


ここでもカラフルなバブーシュも。











こちらが青い町シャウエン。

DSC_1042


DSC_1008

町全体が青く鮮やか



DSC_1006






DSC_1015


こちらが有名な撮影スポット。




僕らは早朝から散策したので空いていましたが、午後からは観光客の撮影待ちで大行列でした。(^^;







DSC_1033


こちらも加工無しです!








DSC_1034





DSC_1035



かわいらしいですね。





DSC_1010


こちらもかわいらしいですね!





DSC_1020


雰囲気のある方







IMG_20190116_183543

モロッコは昔、大半がフランス領だった為、おつかいで朝から子供がフランスパンを片手に歩いている光景をよく見かけました。





DSC_1019

こちらも雰囲気のある方












フェズ、シャウエン、共に雰囲気がガラっと変わり個性のある町。





どちらも個人的には好きでした。




街歩きしているだけでも色んな文化が垣間見え、色々と感じる事ができるのが個人的には好きです。


そしていつも日本に帰ってくると、



『日本って幸せな国だな~』



って感じます。






モロッコは近年、様々な観光地、雑貨などの買い物など、とても人気が出てきているので、おすすめです(^^)






モロッコ旅行記END






【関連記事】

モロッコ旅行記①~異国情緒あふれる世界遺産の町『マラケシュ』~

モロッコ旅行記②~世界遺産『アイト・ベン・ハッドゥ』&『トドラ渓谷』~

モロッコ旅行記③~世界最大の砂漠「サハラ砂漠」~


カテゴリー: 旅ブログ

元気の源ズバリ”肉”‼‼‼

2019年4月13日 (土) 11:07

こんにちは!

このタイトルは私しかおりませんね(笑)
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です(^^)/

本日もお肉ネタ失礼いたしますm(__)m

私は風邪というものを滅多に引きません。
記憶を辿ってもいつが一番最後だったか。
高熱が出た記憶があるのはもう何年も前。
そんな元気だけが取り柄の様な私の
元気の源となっているのは・・・

お肉!!!です♪

飽きないの?と聞かれるくらい
頻繁にお肉を食べています!
飽きないんですねぇ~(*’▽’)

昨日も美味しく頂いてきました☆

体調を崩しやすい季節の変わり目、
みなさまが行っている体調管理や予防法は
どんなものがありますか?

美味しく予防出来たり
楽しく予防できそうなものがあれば
是非教えて下さいね!

来る5月病に負けないカラダづくりを!

IMG_20190412_211258


それでは、また(^_-)-☆

カテゴリー: 未分類

お花見~さくらの癒し~

2019年4月7日 (日) 11:34

こんにちは!
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

みなさま、桜満開春本番!
お花見にどこかお出かけされましたでしょうか(^^)

例年よりも長く桜を楽しめている気がしますね♩
天候にも恵まれ、入学式に満開になってくれましたね!

私は先日、新宿御苑へお花見に行ってきました☆

IMG_20190403_111621


平日のお昼過ぎに行ったのですが、さすがですね!たくさんのお花見のお客様で賑わっておりました♪
それでも新宿御苑はとーっても広いので十分に広々とレジャーシートを敷いて楽しめましたよ(^^)/

お花見と言ったら・・・お弁当!♪


IMG_20190407_152813


お肉大好きな蒲谷はもちろんお花見でもお肉♡

IMG_20190407_152824

白米の上には桜の葉と桜の花が乗っていて、春らしいお弁当で、癒されました(*^^*)
デザートにはもちろん桜餅‼‼‼欠かせない大切な甘味です♪

みなさまも是非、オススメのお花見スポットがございましたら教えて下さいね!

おや、1枚目の写真の桜の中に何やら小鳥さんいらっしゃいます?
今気づきました(*’▽’)何やら幸せな気分です♪

それでは!

カテゴリー: 未分類

モロッコ旅行記③~世界最大の砂漠「サハラ砂漠」~

2019年4月5日 (金) 20:53

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。



前回に引き続き世界遺産を巡った後についにサハラ砂漠へ!


morocco




マラケシュの町を出発してから1日半以上・・(^^;


悪路をひたすら進み・・


ようやくメルズーガ(サハラ砂漠)に到着!











サハラ砂漠の玄関口からはラクダに乗って、キャンプ地までゆっくりと進みました。


1546610648579



頭に巻いているスカーフは風で舞い上がる砂漠の砂嵐から顔を守る為、日差しから顔を守る為にモロッコの人々は皆さん巻いています。


モロッコ人に巻いてもらいました☆




DSC_0495





こんな感じで砂漠を進みます。



1546610633467




手を挙げているのが私です。笑


5才と6才の子連れの日本人ファミリーもいらっしゃいました!
びっくり(**)





どんどん進んでいくと、




DSC_1054



一面砂漠!




dav




IMG_20190404_171104




IMG_20190404_171131



壮大な景色。





IMG_20190107_123707_042

よくあるこんな風景も。








IMG_20190116_182712

車も走っていました。



IMG_20190114_204830

日が暮れる頃、夕陽がとても綺麗でした。




一時間半ちょっとでようやくテントが見えてきました。



IMG_20190405_122828









そして日が暮れると夜空には・・・







IMG_20190109_232204


これぞ満点の星空!



IMG_20190109_232149



友人に教えてもらい初めての天体撮影。




IMG_20190109_232215



写真よりも星がとても近くに感じました。






そして極寒0℃前後のテント泊をし、翌朝・・・






DSC_0459


ついにサハラ砂漠で日の出を!!





IMG_20190112_095935_625


ここまでくるのがとてもとても過酷だった事もあり、とても感動しました☆







帰りはラクダにまた一時間半も乗るのは苦痛だった為、お金を払って4WD車で!

IMG_20190109_222958_168


IMG_20190109_222958_169

屋根に座って砂漠の走るのはジェットコースター並にスリルがありました(^^;


IMG_20190109_231955




世界遺産の迷宮都市「フェズ」、幻想的な青い町「シャウエン」編へつづく・・・



【関連記事】

モロッコ旅行記①~異国情緒あふれる世界遺産の町『マラケシュ』~

モロッコ旅行記②~世界遺産『アイト・ベン・ハッドゥ』&『トドラ渓谷』~

モロッコ旅行記④~世界遺産の町フェズ&青い町シャウエン~

カテゴリー: 旅ブログ

「4月」及び「 ゴールデンウィーク」の営業のお知らせ

2019年4月3日 (水) 21:21

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。

そろそろ桜が満開で見頃を迎えましたね!



遅くなりましたが、4月及びGWの営業日のお知らせを致します。


↓4月のお知らせ↓
4/8(月)休み
4/15(月)休み
4/22(月)休み
4/30(火)休み
となります。
4/29(月)営業致しますのでお間違えのないようお願い致します。





【4月の平日のお休み】
4/8(月)、4/15(月)、4/22(月)


【ゴールデンウィークの営業】
4/27(土)9:00~18:00
4/28(日)9:00~18:00
4/29(月)9:00~18:00
4/30(火)休み
5/1(水)9:00~18:00
5/2(木)9:00~18:00
5/3(金)9:00~18:00
5/4(土)9:00~18:00
5/5(日)9:00~18:00
5/6(月)9:00~18:00
5/7(火)10:00~通常営業


なお、4/23(火)以降は新しいweb予約システムとなりますのでお間違えの無いようお願い致します。

※新web予約システムはこちら → 4/23以降のご予約はこちらから



毎年GWは混雑しますが、今年は連休が長くお話しを伺うと旅行に行かれる方が非常に多く感じます。


混雑するかどうかは全く読めませんが、当院はほぼ休まず営業しておりますので、お早めのご予約をお待ちしております!<(_ _)>

カテゴリー: 【ここわ】について

お仕事前のモーニング@新丸子駅前

2019年3月31日 (日) 10:27

こんにちは!
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です♪

今日は私のオススメモーニングをご紹介します☆

私ですね、、、
実は現在の住まいが東京都練馬区でして…
少し遠いのですね。

普段は固定で水曜日と金曜日にここ、武蔵小杉はりきゅうここわに出勤しておりますが(4月からはお伝えしました通り、水曜日と土曜日になりますよ)、稀に土曜日や日曜日、そして祝日と、イレギュラーで出勤することもあるのですが、そんなときは、お家が遠いとやはり電車の遅延等々が怖い訳です。そうなると、いつもより余計に早くお家を出るわけでして…となると結構朝も早く、朝ごはんをのんびり食べてくる余裕がないことも多くて…

そんな時は決まってモーニングに立ち寄るのですが、私の行きつけは、皆さまご存知のチェーン店”ドトールコーヒー”さんです(^^)/有り難くも、新丸子の駅前に位置しており、ここわまでも徒歩1分なので、ここでモーニングを頂いていれば安心♡なのですね~( ^^) _旦~~

みなさま、ドトールコーヒーさんのモーニングは食した事ございますでしょうか‼?選べるサンドウィッチと選べるドリンクで何と390円なのですよ‼‼‼サックサクの食パンに挟まれたシャキシャキのレタスにジューシーなトマト!私はとろとろチーズもしくはふわふわたまごで頂くことが多いです!お供はブレンドを頼むことが多いのですが、先日初めてラテにしてみました!どちらも絶妙!その日の気分に合わせて色んな組み合わせを楽しめます!未だこの味をご存知無い方は是非ともご賞味くださいませ☆

幼い頃から、母とお買い物に出かけた時などで、休憩場所として利用させて頂いていたドトールコーヒーさんは、どこか懐かしい、飽きの来ない落ち着く味わいなのです(*^^*)

みなさまも、懐かしの味はございますか?オススメのモーニングも是非教えて下さいね♪

IMG_20190117_110033

それではまた(^_-)-☆

カテゴリー: 未分類

モロッコ旅行記②~世界遺産『アイト・ベン・ハッドゥ』と『トドラ渓谷』~

2019年3月25日 (月) 20:38

こんにちは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。


前回のマラケシュの町は、少し街歩きをした後、翌朝の早朝から、サハラ砂漠へ行く現地ツアーに参加しました。

※サハラ砂漠はツアーじゃないと行けないと思います。


旅のお供はこちら!!

sdr

ベンツの乗り合いバン




サハラ砂漠はとにかく遠く、、早朝集発し、到着予定が翌日の夕方。。との事。


標高3000m以上のアトラス山脈を越えて、でこぼこ・クネクネした山道。



edf


dig

途中、家具をがっつりと屋根に積んだ車が。笑




途中舗装された道もありますが、ひたすら悪路を進みます。




13~4人の乗り合いバンで、酔っている人もちらほら。



DSC_0154


途中何度も休憩をはさみながら。



DSC_0151


景色は最高でした。


モロッコでは、至るところでスカーフが販売されています。


ターバンにもなる為、現地の方には欠かせないアイテムだそうです。





その途中、少し観光もしながら向かいました。






まず立ち寄ったのが、トドラ渓谷。



ロッククライミングの聖地と言われている所で、断崖絶壁がずっと続いていて迫力がありました。


DSC_0187


DSC_0194


DSC_0180


圧巻でした。(*_*)



武蔵小杉のタワーマンションのビル風と同じく、強風(^^;










そして、その後、映画『グラディエーター』『アラビアのロレンス』『ハムナプトラ2』のロケ地となった世界遺産『アイト・ベン・ハッドゥ』の集落へ。



dav



66565

この川を渡るのには、写真の岩(石)を足場にして落ちないように渡っていきます。





dav


さすが有名映画のロケ地になるだけあって雰囲気が素晴らしい!


DSC_0075




dav



dav


IMG_20545





そしてこの後、また悪路を何時間も(^^;



3~4時間後小さな町に到着しエアコンの無いホテルに一泊。。


極寒の夜を過ごしました(^^;




サハラ砂漠編へつづく・・・


【関連記事】

モロッコ旅行記①~異国情緒あふれる神の町『マラケシュ』~

モロッコ旅行記③~世界最大の砂漠「サハラ砂漠」~

モロッコ旅行記④~世界遺産の町フェズ&青い町シャウエン~

カテゴリー: 旅ブログ

鯵の三色丼@海ほたる

2019年3月22日 (金) 11:33

このブログをいつもご覧頂いております皆さまも、初めてご覧頂いております皆さまも、こんにちは!武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です♪本日はいつもと一風変わったご挨拶からスタートさせて頂きました!是非、お見知りおき頂ければ幸いです♡

それでは本題に参りましょう!

先日、海ほたるで鯵の三色丼を食べて来ましたヾ(≧▽≦)ノ
アジづくし♡

IMG_20181218_131431_559


光り物が大好きです♪だって女の子だもん♪
失礼致しましたm(__)m(笑)

久々の鯵でしたが、裏切らないですねぇ~(*’▽’)生姜との相性がもう本当に何とも言えなくて美味でした☆鮮魚ってそれぞれに合う最高の相棒がいますよね!?アジにしょうがは外せない!!!これから暖かくなって、益々さっぱりしたものが食べたくなりますね!これからは何の季節ですかね?サワラですかね?お勧めのお寿司屋さんや、海鮮丼のお店がありましたら是非教えて下さいね♪

御馳走さまでした(^人^)


カテゴリー: 未分類

モロッコ旅行記①~異国情緒あふれる世界遺産の町『マラケシュ』~

2019年3月17日 (日) 21:55

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。



お正月に長期のお休みを頂き、異国情緒あふれる国『モロッコ』に行ってきました☆



長期のお休みを頂き、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m






モロッコはアフリカ大陸の最北西部。



afurika-1



飛行機はトランジットの時間を省いても、フライト時間だけで18時間強。(*_*)



とにかく遠い。。(*_*)



ブログが長くなりそうなので、何部作かにわけて写真中心に書きます。




最初に訪れた街は「ピンクシティー」と呼ばれるマラケシュ
ベルベル語で「神の国」を意味するマラケシュは、異国情緒溢れる街でとても雰囲気のあるところです。


DSC_0004


DSC_1078



650x_11117545

モロッコで人気のバブーシュ。
色んな動物の皮を使って作られたもので、全てハンドメイドだそうです。

ラクダの皮のバブーシュもありました。




DSC_0019

おしゃれなランプ達


DSC_0018







マラケシュの旧市街は、1985年に「文化遺産」として世界遺産に登録され、さらに、マラケシュにある『ジェマエルフナ広場』(通称フナ広場)が持つ独特の文化が、2009年に「無形文化遺産」としても登録されました。




007


この「フナ広場」は、歴史的に文化と交易の中心となり現在もその賑わいと活気あふれる広場。



DSC_1080


昔は公開処刑場としても使用されていたらしいです。



DSC_0026


現在は屋台がたくさん。



DSC_0029



ペットボトルを吊り上げるゲーム(?)



DSC_0028


そんな広場は現在、治安が少し悪いと言われてはいますが、毎晩、独特な雰囲気を放ちながらもとても賑やかで活気ある空間。


DSC_1074


こんな雰囲気で楽器を演奏していてとても賑やかです。

夜の9時くらいでした。




とても異国情緒あふれる雰囲気の町で、現地の雰囲気を肌で感じる事が出来ました。



しかし、時差ボケと長距離フライトで疲れていたので初日のこの日は夜10時くらいに早めにホテルへ帰りました。(^^;




映画『グラディエーター』『アラビアのロレンス』『ハムナプトラ2』のロケ地となった世界遺産『アイト・ベン・ハッドゥ』編へつづく・・・




【関連記事】

モロッコ旅行記②~世界遺産『アイト・ベン・ハッドゥ』と『トドラ渓谷』~

モロッコ旅行記③~世界最大の砂漠「サハラ砂漠」~

モロッコ旅行記④~世界遺産の町フェズ&青い町シャウエン~

カテゴリー: 旅ブログ

ケアの大切さ~身体の柔らかい鍼灸師~

2019年3月15日 (金) 10:30

こんにちは!
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

今日は、私の趣味について今更ながら少しだけ、お話させて頂こうと思います。
私は、プロフィール欄にも記載させて頂いている通り、趣味は鑑賞・・・と、ダンス・チアです。

ダンスは高校の部活でダンス部に入ったことがきっかけでした。最初はリズムの表裏も分からず、首だけを動かしたり、胸や腰だけを動かしたり(アイソレーションと言います)、ダンスの基本となる、それらさえもままならなかったことをよく覚えています。

それが好きこそ物のなんとかで…気づけば部活の無い日でも一人で踊り、高校を卒業しても趣味として続け、今では、ステージに立たせて頂いたり、アーティストさんが新曲を出す際に覚える振付動画の撮影に協力させて頂いたり、アーティストさんのバックダンサーとして踊らせて頂いたり…趣味が高じてなんとやら♪

チアに関しては、実は社会人から始めました。人を乗せたり、人に乗ったり、人を飛ばしたり、人に飛ばされたりするチアリーディングもチームに所属して経験し、チアダンスでは、先日ブログでも書かせて頂きましたが、本場アメリカへ渡米し、ロサンゼルスの地でNBAのコート、ステイプルズセンターで踊らせて頂きました!あれは観戦のみならず、実はあのコートで踊ってきたという裏話もあったのですね。(笑)

趣味も極めれば素敵すぎる最高の景色が見られるのです☆

そんな私ですが、趣味は趣味でも常に全力。
けがをしやすい身体であって、よく身体を痛めます。
長年踊り続けてきての確信。
ケアの大切さ。

私はダンスを始めた年齢が遅かったのか、元から関節が硬かったのか、チアをやっていても周りと比べて話にならないほどの身体の硬さでした。けがをする以前に、技の一つもできない柔軟性。必死に毎日、トレーニングの後はトレーニングの時間以上にケアと柔軟を続けました。

そのおかげもあってか、今では驚くほど身体も柔らかくなりましたし、けがも減り、少し痛めてもすぐに回復するようになりました!

自身の身体と向き合って、自身の身体を理解して、根気強く継続する。
みなさまにも是非、ご自身の身体と向き合う時間を作ってほしいと思います。

それでは最後に、柔らかくなった私が出来るようになった技をご紹介します。
こんなに身体の柔らかい鍼灸師は他にいらっしゃるでしょうか( *´艸`)

《スコーピオン》という技でまた次回( ・▽・)ノ~

BeautyPlus_20190222155130_save

蒲谷

カテゴリー: 未分類

武蔵小杉はりきゅうここわ蒲谷からのご報告とお知らせ

2019年3月3日 (日) 11:19

こんにちは!
本日はひなまつりです♡
灯りをつけましょぼんぼりに~♪

そして、先日の吸角のブログ記事、
沢山のアクセスを頂きまして有難う御座います!

本日は、私、蒲谷より、誠に勝手ながら、
「出勤日の変更」につきましてご連絡させて頂きます。

3月末まで:≪水曜日 15:00-20:00≫≪金曜日 15:00-20:00≫
4月1日~:≪水曜日 15:00-20:00≫≪土曜日 12:00-18:00≫
上記の通りに変更させて頂きますので、ご確認をお願い致します。

蒲谷はこの度、北里大学東洋医学総合研究所の研究生採用試験に合格致しまして、来る4月より入所することとなりました。

ここ、武蔵小杉はりきゅうここわで、沢山の患者様と出会い、施術していく中で、自身の治療技術を向上していきたい想いが強くなり、受験を決意致しました。
”人”というのは未知なる世界であって、例え同じ症状を訴えている患者様を同時に治療するとなっても、各々の体質や感受性に伴った治療が必要であり、同じ治療法で必ずしも改善するわけではありません。その中で、その”人”に見合った治療方針を立案していくことは、決して容易ではなく、そこに確信を持てるようになるには、計り知れない時間と経験が必要となります。

時間をかけて知識を得て、経験と共に知恵へと変わる。
少しでも集中した環境で、又、それを教え導くことの出来る方の下で、学びたいと思いました。

これは、鍼灸師として、ここわで施術してきた過程で強く思えたことなので、武蔵小杉はりきゅうここわという環境と、何より患者様のお陰でございます。
この場をお借りいたしまして、御礼申し上げます。


しかしながら、そのために皆さまご迷惑をおかけしてしまうことになりまして、申し訳ございません。
誠に勝手ではございますが、これまで出勤日とさせて頂いていた≪水・金≫を≪水・土≫と変更させて頂きます。

つきましては、4月より変更とさせて頂きますので、3月末まではこれまで通り≪水・金≫でご予約ください。
この経験が少しでも皆様に還元できるように努めて参ります。
引き続き、武蔵小杉はりきゅうここわを宜しくお願い致します。


nurses-three-people-bow




武蔵小杉はりきゅうここわ 蒲谷

カテゴリー: 未分類

吸角・吸玉・カッピング

2019年2月27日 (水) 11:30

こんにちは!
ご無沙汰しております。
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です!

先日、こんなことをして参りました!

IMG_20190207_235518


吸い玉やカッピングといった名前がわかりやすいでしょうか。
個人的には人生2回目でした。
1回目は背中に6箇所くらいの大きなものでしたが、
痕が全然つかなかったのを覚えています。

若かったですからね。。。(笑)

今回は、全身のアロママッサージを受けた後に、
上半身を埋め尽くすほど、やって頂きました!

小さなカップなので、首などのカーブがあるところも、
しっかりできるのが嬉しかったですね!

アロママッサージをして頂いている時に、
腰がひどそうと言われたのですが、
実際にやってみると一番ひどいのは首でした。

自覚している主訴も首だったので、
自身では納得しておりましたが・・・

痕は3日ほどで薄くなり、
5日目にはほぼほぼ消失しておりました!

その後は、あれだけしんどかった、
首や肩の痛みが消え、驚きました。

またそろそろ滞り始めた気がするので、
行きたいと思います!

皆さまも機会がございましたら是非☆

カテゴリー: 未分類

あかりをつけましょぼんぼりに~

2019年2月24日 (日) 20:24

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。


ブログが久々になってしまいました<(_ _)>



ちょっと早いですが、院内のインテリアをひなまつり仕様にしました☆


edf


edf



受付にありますのでご自由にお持ち下さい(^^)


カテゴリー: 【ここわ】について

フェルメール展~赤い帽子の娘に会いに~

2019年1月23日 (水) 11:16

こんにちは!
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

年が明ける前、クリスマスよりも前に、とある展示会に行ってきました。夏が過ぎる頃からずっと行きたくて仕方なかった展示会。いつ行くかいつ行くかと考えているうちに、あっという間に、限定公開されていた”あるお方”とのお別れの日が来てしまいました。それに気づいたのがお別れの2日前。咄嗟にスケジュールを調整し、何とかお別れする最終日に会いに行く事が出来ました。

その展示会とは「フェルメール展」。
そしてそのお方とは「赤い帽子の娘」。

IMG_20181220_125319
紅葉に癒やされる上野公園。お天気も良く、気温もちょうどいい、とても心地の良い日に、最後の日となる”娘”に会いに、上野の森美術館へ行きました。

IMG_20181220_124735


フェルメール作品で残されている作品は僅か35作。ナチスドイツ、ヒトラーを魅了した画家。罪人から一転した、英雄メーヘレンを誕生させた画家。盗まれた作品もありながら、この度日本に9作品が来日。
僅か9作品。

どのようにして飾られているのか…とても気になる所。
混雑が見込まれ、時間指定での入場。当日券は買えるけれど、入場30分前から長蛇の列。しかし、上野公園の紅葉が、退屈させないでいてくれる。

中に入ると、スタッフさんは皆、フェルメールブルーを意識してか、鮮やかな蒼い衣装で出迎えてくれる。素敵なおもてなし♪

IMG_20181220_130314
ムンク展では別途必要だった音声ガイドの費用は無料。驚いた。もちろん装着。石原さとみさんの心地の良い声で、フェルメール展の観覧スタート。

はじめはフェルメール作品ではなく、フェルメールと同じ時代に生きた画家たちの代表作が並ぶ。

ここから、フェルメール以外で、私が感銘を受けた作品をいくつかご紹介します。

フランス・ハルスのルカス・デ・クレルクの肖像では、フェルメールの作品も含めて、これだけ透き通った瞳は他にないのではと。潤い、輝き、まるで生きているかのような目。素晴らしく繊細に描かれていた。

ヘラルト・ファン・ホントホルストのアマリア・ファン・ソルムスの肖像は、生々しさが印象的。生きた人間を写真に納めるより、生々しいのではと思う。まるで、命が宿ったように感じた。

アリ・デ・フォイスの陽気なバイオリン弾きでは、お酒好きがよく表現されている風俗画。注目する点は、フェルメール展としては、汚れた爪やコップへの映り込みだとのことだが、個人的には、お酒を飲んだからこそ浮き出る手の血管。バイオリンを持つ手の血管が浮き出ており、赤らんだ顔と相まって、酒豪である事が伺える。

ハブリエル・メツーの手紙を書く男では、テーブルクロスの鮮明さに目を奪われる。そして、鳩と山羊といったメッセージにも注目。さらには、その隣りの手紙を読む女において、フェルメールを尊敬し、影響を受けたとされるメツーが、その意を込めてか、女が黄色いガウンを着ている。

これらに強く感銘を受けたが、一番と言っていいのがこれ。

ヤン・デ・ブライのハールレム聖ルカ組合の理事たち
フェルメール作品に次いで、時間をかけて鑑賞した作品。なんとも引き込まれる作品。右端のペンを持つ男性は今にも微笑みそうで、奥で像を持つ男は完全に自分の世界、手前で円盤を持つ男は今にも話し出しそうで、その上の画板を持つ男は絵画を愛しているのでしょう、そして鍵を持つ男は心の弱さや優しさが見えそうな。そんな中で私が個人的に注目したのは、画板を持つ男。この男の右手、これはきっと絵を描く手であろう。とても艶かしく、美しく、潤いのある、綺麗な手。絵なのに憧れすら抱く手。しかし、画板を持つ左手は、そのリアルさを1ミリも感じない。絵を描く手に魂を込めたのだろうと、素人目にも分かる差で表現されている。他のどこを見ても写真を切り取ったような鮮明さと、写真以上の生々しさを感じるこの絵に、一体いくつのメッセージが込められているのか。

そして、フェルメール作品が並ぶブースへ。その名も『フェルメールルーム』。高価な、そして優雅な、気品溢れる額縁と、一つの作品を丁寧に鑑賞出来る距離感。目の前に立てば、他の作品は目に入らない。柔らかい光に照らされている絵画は、より生々しく映る。

フェルメールの描く世界は、誰しもに照らし合わせる事ができるような一瞬の切り取り。自分だったらと置き換えてイメージすることで、物語が生まれる。

そんな楽しみ方もあり。隠された真実にも目を向けながら観ていく楽しみもあり。

兎に角、フェルメールルームは一枚一枚をじっくり丁寧に観ることがオススメ。

そんな中、一枚の作品が最終日を迎えた。 “赤い帽子の娘”

念願叶って会えた娘。小さな小さな額縁から繊細で柔らかい雰囲気を感じ、フェルメールのタッチは優しさと強さを兼ね揃えているようにも思える。

小さな瞳がこちらを見ている。この絵をX線にかけると、もう一つの目が見えるという。逆さにしてみると、男性が浮かび上がる。フェルメールの師匠の下書きといわれる。それを逆さにして目の位置を合わせ、女性を描く。フェルメールらしい深い意味を持つであろう表現。

このように、日常の一瞬を切り取ったような絵画は、「自分をこのように見て欲しい」「この瞬間を残してほしい」といった、今の”写真”のような役割を担う。モデルのその想いや、画家たちの想いを想像しながら見て行くと、とても面白い。

ナビゲーターの石原さとみさんが、最後に「あなたはフェルメールにどんな一瞬を描かれたいですか?」と問う。それを考えるのもまた。。。


全てを存分に堪能したあとには、お決まりのお土産ブース。今回は自分へのお土産も3点ほど買いました♡

IMG_20181220_143931
最高に楽しい時間となりました❣
ちゃんちゃん♪

カテゴリー: 未分類

年が明け、ギックリ腰の方が非常に多く来院されています。

2019年1月14日 (月) 20:50

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。



皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたか?



わたくし栗栖は、長期のお休みを頂き、モロッコへ行ってきました。


お休みを頂きご迷惑をおかけ致しました。<(_ _)>




旅行ブログはまた後日書きたいと思います!




新年らしく、とても縁起が良さそうなので、モロッコ旅行で撮ってきたサハラ砂漠からの日の出をお届けします!


49435999_921156584747250_403548362558668800_n









当院は、元旦より営業し、連日ご予約が埋まり嬉しくも忙しくさせて頂きました<(_ _)>


ご来院の皆さまには心より感謝申し上げます。


元旦からスタッフの蒲谷が連日フル稼働!素晴らしいですね。





私も先週より復帰しておりますが、この一週間でギックリ腰の患者様が非常に多くいらっしゃいます。


急に寒くなったせいか、または別の理由か。。






みなさん共通しているのが足の冷え!


冷えの自覚がある方、無自覚の方、様々ですが、ギックリ腰の方のほとんどの方が足の冷えがあります。


もちろん足の冷えだけがギックリ腰の原因ではありませんが、関係があると思います。



冷えの体質改善も含めて鍼灸治療は効果があるのでぜひ一度ご相談下さい。



ギックリ腰の過去の記事は → こちら



また、普段から足が冷えないように意識をする(家でゆるめの靴下をはく、足湯をする、湯たんぽ等)だけでも、ギックリ腰の予防にもなりますので、試してみて下さい☆




本年も武蔵小杉はりきゅうここわをどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>


カテゴリー: 【ここわ】について

武蔵小杉はりきゅうここわから年始のご挨拶

2019年1月11日 (金) 10:27

こんにちは。
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
年始のご挨拶が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

栗栖院長が不在の間、元旦から営業させて頂きましたが、有り難くも、蒲谷の出勤時間のご予約は全て埋まりまして、又、沢山のお手土産、お年賀を頂きました。
みなさま、本当にありがとうございます。

栗栖院長も無事に帰国し、予約受付も開始しております。皆さまが、健康に笑顔で過ごせるお手伝いが出来るよう、共に学び、共有し、努めて参ります。
本年も、栗栖・蒲谷共に、どうぞよろしくお願い致します。

これから寒くなる季節となりますので、お身体ご自愛くださいませ。

1546084501671


武蔵小杉はりきゅうここわ 栗栖・蒲谷

カテゴリー: 未分類

ムンク展@東京都美術館

2018年12月19日 (水) 14:41

こんにちは!
武蔵小杉はりきゅうここわの蒲谷です。

先日の舞台鑑賞のブログを見て下さった患者様より、ご来院の際にお声がけ頂きまして、共に鑑賞に興味を持つ方がいらっしゃることが嬉しく、是非、今後も共有していきたいなと思います☆

先日、上野の東京都美術館で開催されている「ムンク展」に行ってきました!
今回来日した点数はなんと101点!コラボ商品も数多く、お土産屋さんでも、とても楽しませて頂きました!
IMG_20181214_142337
東京都美術館の外観は、紅葉でとても美しく、入口から、わくわくどきどき。

IMG_20181214_134657

平日のお昼過ぎにも関わらず、チケット売り場は長蛇の列。さすがですね。


IMG_20181214_142326
今回、音声ガイドを付けて鑑賞してみました。音声ガイドがあると、人混みでざわざわしている中でも、世界観に浸ることができ、より集中して鑑賞することが出来ます。

ここから、私なりの感想を。

ムンクの叫び。これは誰しもが知る絵画。
私もこの絵がムンクの叫びという名前であることは知っていたけれど、それだけ。

ムンクがどこで生まれ、どのような家庭環境で育ってきたか、どのような経緯で画家を目指すようになって、なにを機にこの名作が生まれたのかなどは未知。

このたった一枚の絵をじっと見ているだけで、ムンクという人を知るには、凄く深い何かがある事は想像がついた。

だけれど、最愛の母と姉の死、元は工業の道へ進むはずだった事、不倫、暴発事件、ムンク事件といった、数々の出来事を背景に、孤独と向き合い続けた想像以上の生涯に絶句。

元より、ムンクは自画像や家族、愛する人、偉大な人物というように、人の絵を多く描いていたこともそこで初めて知り、それも、編み物をしていたり、本を読んでいたり、日常を描くのではなく、人の血、生き様を描く画家であったことも初めて知った。

ムンクの叫びも、いつ、何処へ向かうとき、どういったことが起こって描かれたのかも知るが、まさか、ムンクの叫びだけで4枚もの作品があることさえも初めて知った。

よくよく見てみると、初来日したとされる油彩、テンペラ画といった作品も、技法の違いだけではなく、それぞれに少しずつ表現が異なるところがある。

ムンクは、この「叫び」だけでなく、幾つもの作品を、このように探求し、追求し、描き直したとされる。

個人的にはこの「叫び」と「吸血鬼」という作品に深くその念を感じた。

今回来日した101点の作品。3時間かけても未だ足りないくらい、一枚一枚をもっとじっくり見たい。
正直、疲れる。

一枚一枚と見つめ合う度に、少しずつ魂を注ぐような…その世界を見せられているような…人に見られてより力を持つような…よくわからない感覚に陥りますが・・・

それでもまだ見たいと思わせる作品たちは凄い。

絵画に関しては全くの素人で、贋作でも気づかないかもしれないけれど、これだけの人生をもってこれを描いたとされたら、それを想像しながら、イメージしながら、目の前の作品を見て、浸る。
それだけ魂込めて描いたものに、それだけ魂込めて見る意味はあるのかなと。
・・・と思って一枚一枚丁寧に見てたら…疲れました。笑

けど、2020年に移転する、ムンク美術館はいつか必ず、見に行きたいと思いました。

今回のムンク展、行かれる際には音声ガイドをオススメします。世界観をより楽しめます。音楽だけを聞けたりもするので、ガイドが無いところはBGM流して聴きながら見るのもオススメです。

鑑賞後には、お土産コーナーにもお立ち寄りください!様々なコラボ商品があって、どれも買いたくなってしまいます!
本当はモザイクTシャツ?ロンT?欲しかったのですが、キリが無いので諦めました。笑

その中から、少しだけご紹介♪

IMG_20181214_142400

これは、美術館内にあるお土産屋さんにある、キティちゃんのピンバッチです!このまま、取り外さずに、背景の絵と共に飾っておきたいですね!

IMG_20181214_142422
これは、メモ帳だったり、クリアファイルで売っています。しかしながらこの2点のキティちゃんは、公式グッズではありませんので、ご了承下さいね!

公式グッズでは、ポケットモンスター通称ポケモンとのコラボ商品が販売されています。公式グッズは、ムンク展の最後にブースがご用意されておりますので、是非ともそちらでお買い求めください♪ポストカードやクリアファイル、ムンクのキーホルダーやTシャツなんかも売っています☆

その中で、私が職場のみんなへのお土産に選んだのがコチラ。

IMG_20181214_142349

湖池屋さんのカラムーチョとのコラボ商品!その名も『ム~チョの叫び』!!!
これは素晴らしくて、裏側も、そして個包装されている中の袋も、デザインされていて、お土産にぴったりです♪

ムンク展とお土産屋さんを隅から隅まで堪能した私の滞在時間はなんと4時間半!わおッ!!!
それくらい楽しめますので、お時間がある方やご興味がある方は行かれてみては!!?

最後に、ムンク展にちなんで、スペシャルなメニューを用意しているお店もありました!JR上野駅構内にあります、パン屋さんのANDERSENさん♪上野を象徴する品々がありました!もちろん、こちらも堪能!

IMG_20181214_142758
ムンクとパンダ♡
雪だるまも添えて季節感も♪

この冬は是非、上野を堪能して下さい(^^)/

次はフェルメール展に行きたいと思います!
それではまた!

ちゃんちゃん♪
カテゴリー: 未分類

京都の紅葉

2018年12月12日 (水) 21:38

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です。


先日、大阪と京都にふらっと行ってきたので写真中心にお届けします<(_ _)>




やじるし

まずは嵐山

DSC_0422









嵐山から北野天満宮へ

IMG_20181127_221115


IMG_20181127_162311


とても綺麗でした。





北野天満宮から南禅寺へ向かおうとバスに乗ると、違うバスに乗ったことに途中で気づき、南禅寺は断念(^^;









そして伏見稲荷大社。

DSC_0447_1















そして、大阪から一人で来ていた70代の男性の方に教えて頂いた圓光寺へ。


IMG_20181127_163113

畳に座りぼーっとしているのが最高にリラックス出来ました。








こちらが患者様に教えて頂いた瑠璃光院

IMG_20181127_162626


DSC_0426


DSC_0436




DSC_0407


DSC_0404


DSC_0403


DSC_0402

※写真は加工無しです。



瑠璃光院のこの景色は想像以上で圧巻の一言。

混雑しますがおすすめです!









そして、大阪の空港へ向かう途中、京都の祇園でランチを。


五つ星お米マイスターの店主が全国の産地を自らの目で確認し、選別に選別を重ねた究極米が食べれる行列店へ。

sdr


八代目儀兵衛さんへ。




sdr


edf

今まで食べた白米で一番おいしかったです。



edf



お代わり自由で二杯目には“おこげ”が。最高ですね。(^^)




おすすめです!



カテゴリー: 旅ブログ

web予約はこちらから

武蔵小杉はりきゅうここわ

【住所】 神奈川県川崎市中原区新丸子東2−976-4 NKビル 5階
【アクセス】 JR武蔵小杉駅北口(南武線口)より徒歩4分、新丸子駅より徒歩2分
【診療時間】 火~金/10:00~20:30(最終20:00)  土日祝/9:00~18:00(最終17:30)  【当院営業中のセールス・営業の電話は固くお断り致します】
【休診日】 月曜日+不定休あり

044-948-8108

ブログカレンダ−

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

24時間WEB予約

初めての方へ

治療院案内

エキテン

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
武蔵小杉はりきゅうここわの口コミ・感想をもっと見る
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
武蔵小杉はりきゅうここわの口コミ・感想をもっと見る
  • 24時間WEB予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • エキテン

  • なごみやここわ

  • facebook

  • インスタグラム
インスタグラム

facebook

なごみやここわ

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop