武蔵小杉徒歩4分の鍼灸治療院!首肩こり 腰痛 自律神経等ご相談下さい

治療院ブログ

冬の上手な寒さ対策

2016年12月15日 (木) 21:34

こんばんは、武蔵小杉はりきゅうここわの栗栖です!



寒い日が続き風邪も流行ってきてるみたいですね(*_*)


日中も寒さが厳しく、冷たい風にあたり知らず知らずのうちに肩に力が入り肩こりになってた・・・


この時期は足先が氷のようにキンキンに冷えてしまう・・・


というような悩みをかかえている方も多いのではないでしょうか…??





そのようなお悩みのある方へ!!








冬の寒さによる対策として身体に貼ると効果的なのが・・・










そーです、【ホッカイロ】です!!








f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2













寒いからただ温まりたいからと、なんとなくカイロを貼るのでなく、


「どこに貼るのか?」


を理解して貼ると、とても効果的です。







貼ると効果的な場所があり、貼る位置が正しければ身体がポカポカと温まってきます。


この時期の寒さ対策に効果的な2つの箇所をご紹介します。

 



まず、1つは目は







やじるし




『仙骨(せんこつ)』





仙骨は、腰骨の下にあります。


おしりの中央、割れ目の少し上
あたりですね。





senkotu





「脳脊髄液(のうせきずいえき)」という栄養液が脳からこの仙骨まで循環していますので、仙骨を温める=脳脊髄液を温めることに繋がります。


それは、脳や全身の血流を改善することに繋がります。








そして、2つ目は






やじるし





『丹田(たんでん)』





丹田はお臍の少し下の下腹部にあります。



15391221_1026085244168370_7081013505159751272_n-e1481689934168





下腹部には太陽神経叢といわれる自律神経の塊があり、体温をコントロールする働きがあります。



大正から昭和の初期にかけて活躍された〝沢田流太極療法〟の創始者、私の好きな沢田健という鍼灸の名人の先生も、丹田に気が満ちることを重んじていました。


丹田に適度な熱があることは寒さ対策以外にも、身体の調子を維持するのにとても重要です。




また、『仙骨』と『丹田』をサンドイッチするように挟むのがポイントです。




低温やけどをしないように下着や肌着の上から仙骨と丹田に貼りましょう。



前かがみなどの姿勢によってはカイロの温かさを感じにくくなる姿勢もありますので、カイロを貼ったら「腹巻き」をします。


これで使い捨てカイロと肌との密着度が強くなるのでより温かさを実感することができます。



皆さん、ぜひ一度試してみてください☆




身体の中心部を温められることで、手や足まで全身がポカポカと温まってきます。



身体の冷えは万病の元です。カイロを上手に使いこの寒い冬を乗り切りましょう!





END



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

武蔵小杉駅から徒歩4分!新丸子駅から徒歩2分!
肩こり・腰痛でお困りなら
武蔵小杉はりきゅうここわ 
でんわ044-948-8108
川崎市中原区新丸子東2-976-4 NKビル5階
【営業時間】
火~金/10:30~21:00(最終受付20:30)
土日祝/10:30~19:00(最終受付18:30)
  定休日/月曜日+不定休あり

【はりきゅうここわfacebook】
   →  こちら
【はりきゅうここわ インスタグラム】
   →  こちら
【簡単web予約!24Hご予約可能!】

   →  こちら
【エキテン!随時口コミ受付中!】

   →  こちら



カテゴリー: 豆知識

腰椎椎間板ヘルニア

2016年6月16日 (木) 22:21

【腰椎椎間板ヘルニアとは?】

youtsu_man


『ヘルニア』とは、「飛び出した状態」を指す言葉です。

腰椎(腰の骨)は5つの骨からなり、上半身を支える脊柱(背骨)のなかでも最も大きな荷重を受けます。(下図の黄色の部分)

508d261d37c2c




その骨と骨の間にはクッションの役割をする椎間板があります。


heru2



この椎間板は中央にゼラチン状の髄核と、コラーゲンを豊富に含む線維輪というものから出来ていて、この椎間板(髄核や線維輪)の一部がなんらかの原因により負担がかかり変性し、下図のように一部分が突出した状態が『椎間板ヘルニア』と呼ばれています。


pic-herunia-before


腰椎は可動域も大きいため、椎間板への負担が多く障害を起こしやすい部位です。
好発部位は下部の椎間板、好発年齢は20〜40代で比較的若い人に多い疾患です。

椎間板がその飛び出した先にある『神経』にぶつかってしまい『神経』が正常に働かなくなることが『腰椎椎間板ヘルニア』の1番の問題で様々な症状を引き起こします。

近年、椎間板から脱出した髄核が縮小・消失する自然消退の過程をとる場合があることがわかっていますが、それに要する期間や割合の詳細などは明らかになっていません。




【原因】

多くの動物は四足歩行で背骨(脊椎)を重力に垂直にして生活しているのに対し、人間は二足歩行で生活をするため、平行方向に背骨へ重力の負荷がかかります。
このため、立っている状態では椎間板には多くの負荷がかかります。

◇前かがみの姿勢が多い

◇デスクワークなど長時間同じ姿勢

◇喫煙・肥満

◇ストレス

◇遺伝的要因

など、椎間板ヘルニアは、あるひとつの原因で起きるわけではなく、いろいろな因子(多因子)が影響して発症する事が多いです。



【症状】

多くの場合、初期には腰痛が出現し、その後、片方の足の痛みやしびれが出てきます。
巨大なヘルニアや突出する部位によって、両側で症状が出現することもあります。
重い物を持ち上げる時などに急激に発症する場合とジワジワ徐々に症状が出てくる場合があります。

ヘルニアの部位にもよりますが、腰痛に続いて「ふともも」から「ふくらはぎ」や「足先」にかけて痛みやしびれが加わってくることが多く、片側に出てくる事が多いです。

EBiHPG5OQIPbro6_3341



咳やくしゃみ、力んだりする事で悪化する事もあるので注意が必要です。

筋力低下がみられる場合は、腰や足の痛みが軽くなってから、歩行中つまづきやすくなったりして症状に気づくこともあるので注意を要します。
また、排尿・排便のなんらかの障害や肛門周囲の感覚異常などがある場合は緊急に専門医への受診が必要となります。


【検査、診断】

問診、身体の理学所見とMRIにより、ほぼ診断は可能です。

11youtui251



ただし、特殊なタイプの場合はMRIだけでは分かりにくく、脊髄造影や造影CT、また筋電図などの補助検査を要する場合があります。

鍼灸院などでは、下肢挙上テスト(SLR)、大腿神経伸長テスト(FNSテスト)、各種腱反射、筋力検査、知覚検査など、手で簡単に出来る検査法でヘルニアの部位を推測出来ます。
c_kei_13




【当院での治療法】

“痛みやしびれを少しでも和らげる事” “回復が早まる身体作りをする事”を第一に考えて治療を行っております。

鍼治療では、椎間板ヘルニア発症部位の血流改善と栄養供給を促すことより治癒を早める目的で施術を行います。
腰部・臀部などの周辺筋肉や発痛ポイント、椎間板周りの軟部組織を和らげることで、神経根への圧迫や血流障害を軽減することができます。

chiryou_hari


鍼特有の鎮痛作用を利用し、腰から足にかけて神経のラインに沿ったツボや症状と関係のあるツボに鍼を打つことによって、その刺激が脳や脊髄といった中枢経路を経て、エンドルフィン、エンケファリンという鎮痛物質を分泌させ、痛みが少しでも軽減することによりヘルニアの症状が緩和されると考えられています。


灸は、ツボや患部に熱刺激を与えるため、血行が良くなる為、様々な反応やあらゆる作用が起こり、身体の機能改善や免疫力の向上などに効果があります。
免疫力が少しでも向上する事で、突出しているヘルニアを貪食(やっつけてくれる)する免疫細胞の働きが活性化され、回復が早まります。

20150828_3788591


また、椎間板に負担がかかってしまう姿勢や骨盤の状態も、より回復が早まるように調整していきます。

ヘルニアが悪化・再発しないよう、身体全体のバランスも診ながら施術を行い、日常生活での注意点や運動法などもお伝えしています。

カテゴリー: 豆知識

お灸の紹介

2016年3月31日 (木) 16:45

  【お灸の紹介】

お灸の起源は古く、中国伝統医学の言い伝えでは、今から2000年以上前に発祥したとされています。


kyu6



日本には6世紀頃に伝わり、以来民間療法として広く浸透し、江戸時代には弘法の灸と言われるくらい各地でお灸がブームになりました。


IMG_0316_convert_20110430131007


Bansho-myohoshu-1853-Moxibustion


201325208294YK9X




皆さんもご存知の江戸時代の俳人・松尾芭蕉の「奥の細道」にも、「・・・三里に“灸”すゆるより・・・」と書かれています。

ちなみに三里とは、膝の下にある「足三里」というツボを指し、足の疲れやむくみ、胃腸を整える万能のツボで、昔は「足三里」にお灸をして旅をすることが一般的だったようです。

お灸で使用する「もぐさ」は、ヨモギの葉を精製したものです。




【当院で使用している最高級もぐさ】↓

12524420_449565731906340_4281253007119507509_n

12932968_449565748573005_3030619219573838417_n

最高級なので非常に綺麗な色をしています。(^^)




ヨモギは、漢方薬としても使用されるほど薬効成分があり、止血・健胃・利尿・解熱作用など様々な効能があると言われていて、日本人は草餅にして食べたり、煎じて飲んだりと聞いた事は皆さんあると思います。

このもぐさの成分は「チネオール」「ツヨン」といった精油成分と様々なタール成分に分けられます。

タール成分は発ガンを抑制、抗酸化作用などがあると言われています。

また、もぐさを燃やした時の独特な香りは、ヨモギに含まれる「チネオール」という成分の香りで、さわやかですっきりとした香りを持つためリラックス効果も期待できます。


温熱効果と共に、もぐさの精油成分である「チネオール」が皮膚から浸透し、血液中の白血球を増加させ、体の免疫力が高まります



【お灸の主な効果】


◇白血球の増加 ⇒ 免疫力向上


◇赤血球の増加


◇止血作用


◇裂傷や炎症を修復


◇自律神経の調整作用


もう一つの効果が、お灸の熱刺激は【ヒートショックプロテイン】という物質を身体の中で増やします。

このヒートショックプロテインとは、「傷ついた細胞を修復する働きを持つタンパク質」のことで、免疫細胞の働きを活性化してくれます。



人間の体は、約60兆個の細胞からできており、そのほとんどがタンパク質でできていて、「ストレス」を受けることによって様々なタンパク質が傷つきます。



このお灸の熱刺激によりヒートショックプロテインが増え、症状に合わせてツボにお灸をすることで効果は更に高まります。


痛みやコリはもちろんの事、消化器系、循環器系、呼吸器系、泌尿器系の症状など、その他あらゆる症状にお灸は効果的です。



当院ではほとんどの患者様にお灸をしています。

スクリーンショット (2)





【熱いお灸の効果】
“一瞬チクッと感じる熱さ”、“じわーとひびく熱さ”によって体が防御的に働き、体の働きを目覚めさせ免疫力や止血・造血作用などの様々な効果が期待出来ます。

【あたたかいお灸の効果】
あたたかいお灸はお風呂の“あたたかさ”と似たような効果で、血流を良くして新陳代謝を高め、筋肉の緊張をゆるめ、神経を落ち着ける効果があります。




お灸というと「熱そう」「古臭い」など昔ながらのイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、当院では、火傷には十分に配慮し、「気持ちの良い」お灸を心掛けて治療を行っておりますので、安心してお受け下さい。





END



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

武蔵小杉駅から徒歩4分!新丸子駅から徒歩2分!
肩こり・腰痛でお困りなら
武蔵小杉はりきゅうここわ 
でんわ044-948-8108
川崎市中原区新丸子東2-976-4 NKビル5階
【営業時間】
火~金/10:30~21:00(最終受付20:30)
土日祝/10:30~19:00(最終受付18:30)
  定休日/月曜日+不定休あり

【はりきゅうここわfacebook】
   →  こちら
【簡単web予約!24Hご予約可能!】

   →  こちら
【エキテン!随時口コミ受付中!】

   →  こちら

カテゴリー: 豆知識

ギックリ腰とは?

2015年11月12日 (木) 09:44

こんにちは、栗栖です太陽2



今年も残すところあと1か月半です。




早いですね(*_*)



illust2505





11月半ばになると、朝晩がだいぶ寒くなってきましたね~





そのせいか、ここ最近ギックリ腰で来院される方が増えてきています(*_*)



先週も3名のギックリ腰の方が来院されました。







【ぎっくり腰とは?】



gatag-00005381





何かのきっかけで急激に発症した腰の痛みの総称で、一般的に呼ばれる名称です。
(疾患名ではありません)




発症の要因は様々やじるし


◇イスから立ち上がる時
◇朝ベッドから起き上がる時
◇前かがみになった時
◇物を持ち上げた時
◇靴下・ズボンやスカートをはく時
◇せき・くしゃみをした時
運動中


などなど・・・




様々で、日常生活の中でよくある何気ない動きでよく起こります。




ギックリ腰と一言で言っても内容も様々やじるし



◇腰椎の捻挫
◇筋肉・筋膜・靭帯を痛めるもの
◇骨盤の関節(仙腸関節)を痛めるもの
◇腰椎椎間板ヘルニア


など様々ですが、普段から慢性的な腰の痛み張りがある方に起こりやすい傾向にあります。


症状は程度にもよりますが、発症後にやじるし


チェック(ボックス白)何もしなくてもズキズキ痛む
チェック(ボックス白)腰が熱を持ってる感じがある
チェック(ボックス白)腰が腫れている


などの症状が一つでもある場合は基本的にアイシング安静が回復への近道です。



上記の症状があるときにお風呂にゆっくりつかって温めると、周りの筋肉は緩むので一時的に楽になったような感じはあるのですが、腰の痛みのある部分の炎症が進んでしまう事がよくあります。



なので、お風呂はシャワーだけが無難で良いです。





はりきゅうここわではギックリ腰の方は短い時間(30分程度)で施術を行っています。


chiryou_hari



腰の痛みの状態痛みの経過発症過程、腰の張り熱感既往歴などを伺い、腰以外にも腰と関係のあるツボ筋肉お灸、を行い、症状に合わせて施術を行い、日常生活での注意点などをお伝えし、コルセットも症状によりおススメしています。


20150828_3788591


痛みが強くうつぶせになれない方は横向きで鍼とお灸を行います。



発症から2~3日経過し、急性期の強い痛みが軽減してきたら、症状により少しづつ温めたりストレッチをお勧めします。





まずはギックリ腰にならないように、日頃からのケアが大事ですね!




当院では症状に合わせた注意点や、自宅でのケアの方法などをお伝えしていますので、お気軽にご相談下さい笑顔






END


カテゴリー: 豆知識

『未病』とは

2015年10月15日 (木) 18:06

未病とは1-300x65


ここ最近、『未病』という言葉をCMなどでも目にしますが、みなさんは聞いたことがありますか??



imasia_13996716_M-640x427



未病とは『健康状態の範囲であるが病気に著しく近い身体 又は 心の状態』(日本未病研究学会より抜粋)



未病という言葉は約2000年前の中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』に初めて書かれています。





image001





『病気になってからではなく、病気になる前の治療が重要』 と。




この考え方は現代の医療でも取り入れられ、未病は『予防医学の原点』となっています。



未病は、気を予測する状態』 病気に向かっている状態』 です。




mibyou




健康診断や、病院での検査などで異常がなくても、自覚症状がある場合は未病の状態である可能性があります。




このような不調はありませんか?やじるし



チェック(ボックス白)なんとなく身体がだるい

チェック(ボックス白)疲れやすい、疲れが取れない

チェック(ボックス白)胃腸の調子が優れない

チェック(ボックス白)よく眠れない、寝つきが悪い

チェック(ボックス白)食欲がない

チェック(ボックス白)風邪をひきやすい

チェック(ボックス白)首・肩こり、頭が重い

チェック(ボックス白)手・足・お腹が冷える

チェック(ボックス白)顔色が悪い



このような不調が一つでもある場合はお気軽にご相談下さい。


鍼灸の得意とする東洋医学には、〝心と体は一体である〟という『心身一如』という考え方があります。


未病の方は、身体の中のバランスを調整することや、心身全体の調和を図る事を目的とします。


未病と気づいたら早めに身体のケアをする事が健康を取り戻すための重要なポイントです。



健康で幸せな生活が送れるよう、病気になる前の未病の状態で早めの身体のケアをおすすめします笑顔





END

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

武蔵小杉駅から徒歩4分!新丸子駅から徒歩2分!
肩こり・腰痛でお困りなら
武蔵小杉はりきゅうここわ 
でんわ044-948-8108
川崎市中原区新丸子東2-976-4 NKビル5階
【営業時間】
火~金/10:30~21:00(最終受付20:30)
土日祝/10:30~19:00(最終受付18:30)
  定休日/月曜日+不定休あり

【はりきゅうここわfacebook】
   →  こちら
【簡単web予約!24Hご予約可能!】

   →  こちら
【エキテン!随時口コミ受付中!】

   →  こちら

カテゴリー: 豆知識

上手な梅雨の過ごし方

2015年7月10日 (金) 17:33

こんにちは太陽栗栖です。


ジメジメした日が続いていましたが、今日は久々に天気が良く気持ち良いですね~☀



こんな日はどこかへ出かけたくなりますね。



この時期は体調を崩しやすいですが、みなさん体調はいかがでしょうか?


この湿気の多い時期になると、なんとなく体が重だるく体調不良になりがちで色んな症状が出てくる方も多いと思います。トイプードル



この湿気による身体に悪影響を及ぼすものを東洋医学では『湿邪』といい、その性質は、重く粘りっこく滞りやすくたまりやすい。などです。


身体は自然と外気の湿気を吸ってしまい(スポンジのように)、その湿邪が体内に侵入すると、全身が重だるい倦怠感頭痛、など様々な症状が現れます。


関節にたまると関節が重ダルく痛み動きづらくなります。


湿邪の性質は『重い』ため身体の下の方にたまりやすく、足のむくみも出やすくなります。


この時期の湿気による身体の不調は、体内のたまった水分がうまく排泄されないことです。


水分がうまく排泄されないとお腹にも影響が出て、食欲不振下痢などの消化器系の不調も出てきます。




対策としては・・・




汗をかいて身体にたまった余分な水分を排出する事を心掛けてください。


この梅雨の時期はかなり蒸し暑くなるので、冷たい飲み物や食べ物など、食べたくなりますが、これらは体を冷やすものなので控えることです。


他には生もの(刺身など)や生野菜も身体を冷やすので、


“ほどほどに” を心がけてみて下さいびっくり




はりきゅうの治療では《水分代謝を調整するツボ》 《脾胃の機能を高めるツボ》などを使って全身を調整しながら症状を改善します。

気になる症状は是非ご相談ください!



身体に気を付けて長い梅雨を上手に乗り切りましょうgood

 



肩こり・腰痛でお困りなら
武蔵小杉はりきゅうここわ 
044-948-8108
川崎市中原区新丸子東2-976-4 NKビル5階

facebook    →  こちら
便利なWeb予約   →  こちら

 

 



カテゴリー: 豆知識

web予約はこちらから

武蔵小杉はりきゅうここわ

【住所】 神奈川県川崎市中原区新丸子東2−976-4 NKビル 5階
【アクセス】 JR武蔵小杉駅北口(南武線口)より徒歩4分、新丸子駅より徒歩2分
【診療時間】 火~金/10:00~20:30(最終20:00)  土日祝/9:00~18:00(最終17:30)  【当院営業中のセールス・営業の電話は固くお断り致します】
【休診日】 月曜日+不定休あり

044-948-8108

ブログカレンダ−

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

24時間WEB予約

初めての方へ

治療院案内

エキテン

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
武蔵小杉はりきゅうここわの口コミ・感想をもっと見る
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
武蔵小杉はりきゅうここわの口コミ・感想をもっと見る
  • 24時間WEB予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • エキテン

  • なごみやここわ

  • facebook

  • インスタグラム
インスタグラム

facebook

なごみやここわ

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop